セブ島に注目|日本人が観光しやすい場所がココ

一度は観戦に行きませんか

パスポート

早めの準備がポイントです

多くの人を魅了して止まないF1は、モータースポーツの最高峰です。レースは日本でも開催されますが、F1ファンならば1度は海外で観戦してみたいと思うのではないでしょうか。では、海外でF1を観戦するにはどうしたらよいのでしょうか。モナコで行われるモナコグランプリは、世界3大レースの1つと言われています。モンテカルロの市街地を、レーシングカーが猛スピードで駆け抜ける迫力満点のレースです。毎年5月下旬に開催され、海外からも多くのF1ファンが集まります。チケットはネットであらかじめ購入しておくのがよいでしょう。現地で当日券も販売されますが、数に限りがありますし、モナコまで来て万が一入手できなかったりしたら泣くに泣けません。チケットにはチケットホルダーと耳栓もついてきます。次に、航空券です。モナコは小さな国で空港がありません。そのため、利用する空港はフランスのニース・コートダジュール空港になります。日本からニースへの直行便は出ていないので、ヨーロッパの各都市(パリ・フランクフルト・ミラノ・ロンドンなど)でトランジットする必要があります。早めに手配しておきましょう。そして、ホテルです。モナコグランプリ開催期間中、モナコのホテルはどこも満室となり、さらに宿泊料が跳ね上がります。モナコでホテルを取りたい場合、通常の倍近い宿泊料を覚悟して、かなり早めに予約しなければなりません。ホテル代を抑えたいという人は、モナコまで電車で30分程のニースのホテルにするのも一案です。同じくらいの時期にカンヌで映画祭が行われている関係で、周辺のホテルは混み合います。ニースにホテルを取る場合もできるだけ早めに予約するのがおすすめです。このように、海外でのF1観戦には、早め早めの準備がポイントになってきます。